申ジエのクラブセッティング、ドライバー飛距離やプロフィールなど

クラブセッティング

申ジエプロのクラブセッティングを紹介します

2018年は賞金女王のタイトルは逃しましたが、年間4勝をあげメルセデス・ランキング1位に輝いた申ジエプロ。クラブセッティングは結構変更が多いタイプなので、シーズン中に使用したクラブを出来るだけ紹介していきます

クラブセッティング以外にもドライバー飛距離やプロフィール・戦績なども紹介していくので参考にどうぞ

 

「スタジオアリス女子オープン」で日本ツアー通算21勝目となる2019年の初勝利をあげました

 

スポンサーリンク

 

申ジエのクラブセッティング

 

View this post on Instagram

 

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式さん(@lpgaofjapan_official)がシェアした投稿

2019年クラブセッティング

「スタジオアリス女子オープン」優勝時のクラブセッティング

番 手クラブ名
1Wキャロウェイ EPIC FLASH SUB ZERO ドライバー
3Wテーラーメイド M2ツアー
5Wミズノ プロトタイプ
UTキャロウェイ GBB EPIC
6I~PWミズノ ミズノプロ518 アイアン
ウェッジキャロウェイ MACK DADDY 4
パターオデッセイ ホワイトホット #4
ボールタイトリスト Pro V1 ボール

申ジエはクラブ契約フリーですが、アイアンだけミズノと使用契約をしているようです。これはアン・ソンジュと同じパターンですね

2019年開幕時のクラブセッティングでは、ドライバーは2018年から使っていた「ローグ サブゼロ」でしたが、「スタジオアリス女子オープン」では「EPIC FLASH SUB ZERO」にチェンジしています

そして「EPIC FLASH SUB ZERO」を申ジエも「ウェイト外し」で使用しています。これで河本結・成田美寿々と3週連続で同じドライバー、しかも「ウェイト外し」による優勝となったので注目度も更に高くなるでしょうね

 

キャロウェイ『EPIC FLASH 』シリーズの特徴やラインナップを調査!
キャロウェイの2019年モデルである『EPIC FLASH』シリーズ ツアー投入後から次々とプロが使用し始めていますが、契約外である松山英樹プロも2019年の初めから『EPIC FLASH ドラ...

 

申ジエクラブセッティング(スペックなど)

ドライバー

キャロウェイ ローグサブゼロ ドライバー
  • ロフト:9度
  • シャフト:Speeder 569 EVOLUTION Ⅳ
  • 硬さ:S
  • 長さ:44.75インチ

2018年はこの「ローグサブゼロ」とテーラーメイド「M2」をコースによって使い分けていましたが、2019年はどうなるでしょうか

フェアウェイウッド

テーラーメイド M2 ツアー フェアウェイウッド
  • 使用番手:3W(15度)

 

ミズノ プロトタイプ
  • 使用番手:5W(18度)

2018年の8月から使い始めていますが、今のところ不動の5Wになっています

ユーティリティ

キャロウェイ GBB EPIC
  • 使用番手:3U(20度)、4U(23度)

アイアン

ミズノ ミズノプロ518 アイアン
  • 使用番手:6I~PW

ウェッジ

キャロウェイ MACK DADDY 4
  • 使用番手:50度、54度、60度

パター

オデッセイ ホワイトホット #4
このパターがエースで、2018年はこれと2ボールタイプの「オデッセイ VERSA 2・Ball WHITE」を使い分けていました。高速グリーンでは2ボールタイプを使用していたので、2019年はどうするのか注目です

ボール

タイトリスト Pro V1 ボール
【2019年】タイトリストのゴルフボールのラインナップ、特徴や性能は?
日本国内はもちろん全世界においてツアー使用数№1であるタイトリストのゴルフボール 今回はタイトリストのゴルフボールのラインナップと特徴・性能などを紹介します 3ピース・4ピース...

 

スポンサーリンク

 

申ジエのドライバー飛距離

 

View this post on Instagram

 

신지애. Jiyai Shin. 申ジエさん(@jiyai_shin)がシェアした投稿

ドライバー部門のスタッツ

申ジエのドライバースタッツは以下の通りです(2019年の記録は2019年4月14日時点)

2019年2018年
ドライビングディスタンス226.95ヤード(61位)232.94ヤード(58位)
フェアウェイキープ率77.4725(2位)75.9027(2位)
トータルドライビング63(9位)60(6位)

米国ツアーで活躍し世界ランキング1位になった頃は260ヤード飛ばすこともあったようですが、現在は正確性重視のスイングに徹していますね

それでも230ヤード以上の平均飛距離を維持しているので、決して飛ばさない方ではないです

そして2018年はパーオン率1位(75.3358)、平均パット数(パーオンホール)4位(1.7646)とショットもパットも上位に

 

申ジエの2019年全スタッツ

 

スポンサーリンク

 

申ジエのプロフィールや戦績

 

View this post on Instagram

 

신지애. Jiyai Shin. 申ジエさん(@jiyai_shin)がシェアした投稿

プロフィール

  • 【名前】申 智愛(シン・ジエ、Jiyai Shin)
  • 【所属】スリーボンド
  • 【出身地】韓国全羅道
  • 【生年月日】1988年4月28日
  • 【身長】155㎝
  • 【体重】63㎏
  • 【血液型】A型
  • 【出身校】永世大学校(韓国)
  • 【プロ転向】2005年
  • 【優勝回数】通算55勝(日本20勝、米国10勝、その他26勝)
  • 【公式サイト】http://www.shinjiyai.com/

アマチュアで出場した2005年の「SKエンクリーン招待」で優勝し18歳でプロに転向。2006年から2008年の3年連続で韓国ツアーの賞金女王となり、2009年からは米ツアーに参戦。そして2014年から日本ツアーを主戦場として戦っています

今日本で活躍している韓国人プロは申ジエと同世代が多く、同じ1988年生まれではイ ボミキム ハヌル、1歳年上の19897年生まれにアン ソンジュユン チェヨン黄アルムといった選手がいます

 

戦績

日本ツアー優勝トーナメント

  • 2018年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
  • 2018年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
  • 2018年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント
  • 2018年 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
  • 2017年 大王製紙エリエールレディスオープン
  • 2017年 ニトリレディスゴルフトーナメント
  • 2016年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント
  • 2016年 ニチレイレディス
  • 2016年 ほけんの窓口レディース
  • 2015年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
  • 2015年 ニチレイレディス
  • 2015年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント
  • 2014年 マンシングウェアレディース東海クラシック
  • 2014年 ニトリレディスゴルフトーナメント
  • 2014年 meijiカップ
  • 2014年 ニチレイレディス
  • 2010年 ミズノクラシック
  • 2010年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント
  • 2009年 マスターズGCレディース
  • 2008年 ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ

日本で賞金女王のタイトルこそ獲っていないですが、2014年から5年連続で年間複数回優勝をしています。そしてあと「日本女子オープン」を勝てばグランドスラム達成です

 

まとめ

今回は申ジエプロのクラブセッティングやドライバー飛距離を紹介しました

2018年は賞金女王こそ逃しましたが、メルセデスランキング1位と素晴らしい成績を収めています。そしてメジャー大会で3勝をあげたことから7年間のシード権も取得しています

2019年以降もタイトル争いの中心として活躍しそうですね

 

コメント