キャロウェイ『EPIC FLASH 』シリーズの特徴やラインナップを調査!

ギア情報

キャロウェイの2019年モデルである『EPIC FLASH』シリーズ

ツアー投入後から次々とプロが使用し始めていますが、契約外である松山英樹プロも2019年の初めから『EPIC FLASH ドライバー』を実戦投入しています。ツアートーナメントが本格してくると「EPIC FLASH」の注目度はますます高まるのではないでしょうか

今回は『EPIC FLASH 』シリーズがどんな特徴なのか、そしてどんなラインナップが揃っているのかについて紹介していきます

クラブ選びの参考にどうぞ

 

スポンサーリンク

 

キャロウェイ『EPIC FLASH 』シリーズのドライバーの特徴

 

View this post on Instagram

 

キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)さん(@callawaygolf_japan)がシェアした投稿

AIがデザインした「FLASHフェース」

EPIC FLASH シリーズの最大の特徴はAIがデザインした「FLASH フェース」です。このフェースの裏面は左右非対称で波打つ凸凹を持った独特の形状で、これまでのキャロウェイのクラブとは違い中央部分が薄くなっているのも特徴です。またフェース自体の重量にこだわった設計では無いため、フェース重量は歴代のものに比べると重くなっているようです

また近年のドライバーは反発エリアを広げてオフセンターヒットでのボール初速を向上することに主眼を置いた開発が主流になっていますが、EPIC FLASH はあくまで「初速をあげること」「ルール適合であること」に基づいてAIがデザインしたこともあり

 センターヒットでの最高スピード、最高飛距離を求める開発

となっています

2本の柱「JAILBREAK テクノロジー」

GBB EPICそしてROGUEシリーズで使われている2本の柱『JAILBREAK テクノロジー』がこの「EPIC FLASH」シリーズでも搭載されています。この技術は既に3世代目となるので、飛距離性能が高いことは実証されていますね

「トライアクシャル・カーボン」素材

クラウン部分の素材もGBB EPICそしてROGUEシリーズと同じく、「トライアクシャル・カーボン」素材を使って軽量化が図られています。同じ素材と言っても「EPIC FLASH」にはカーボンの編み込みが更に細かい「T2Cカーボン」という名のアップグレードしたカーボン素材となっています

「ペリメーター・ウェイティング」搭載

今までは一部モデルに採用していた「ペリメーター・ウェイティング」ですが、今回の「EPIC FLASH」シリーズではドライバー全モデルに搭載しています(*フェアウェイウッドは未搭載)。「ペリメーター・ウェイティング」はソール後方についている可変式ウェイトのことで、ウェイトをスライドさせることでドローやフェードなど自分好みの弾道に調整できる機能を持っています

個人的にはこの「ペリメーター・ウェイティング」はBIG BERTHA・GBBと2つのモデルで使いとても役に立っていたので、今回採用されて待ってました!という感じです

 

スポンサーリンク

 

キャロウェイ『EPIC FLASH 』シリーズのラインナップ

「EPIC FLASH 」シリーズのラインナップを紹介していきます

ドライバー

EPIC FLASH STAR ドライバー

ノーマルホーゼル(固定式)で他のモデルと比べて軽量なヘッドとなっているため、幅広いタイプのゴルファーに合う一般的なモデル

 

EPIC FLASH SUB ZERO ドライバー

アジャスタブルホーゼルを採用し、ロフト・ライ角の調整が可能。低重心ヘッドによりバックスピンを抑えた強弾道を打つことができる。どちらかと言えばヘッドスピードが速い人向きで、プロはこのモデルをチョイスする人が多いです

 

EPIC FRASH ドライバー

 

EPIC FLASH STAR ドライバーにアジャスタブルホーゼルを付けた数量限定発売モデル。STARとSUB ZEROの中間的な存在になりますが、なんといっても松山英樹プロが使っているのがこのモデルです

 

フェアウェイウッド

EPIC FLASH STAR フェアウェイウッド

フェアウェイウッドにも「FLASHフェース」、「JAILBREAK テクノロジー」、「トライアクシャル・カーボン」素材といった技術を採用。中でも「FLASHフェース」はAIによるドライバーのアイディアをフェアウェイウッド用に設計しフェースカップと融合。STARはドライバー同様にノーマルホーゼル(固定式)でウェイトスクリュー(2g)を1つ装備。幅広いゴルファーに対応したモデルとなっています

 

EPIC FLASH SUB ZERO フェアウェイウッド

「SUB ZERO」はアジャスタブルホーゼルを採用し、ウェイトスクリューは2つ(14gと2g)装備。アジャスタブルホーゼルは軽量化が図られていますが、やはり使いこなすにはそれなりのヘッドスピードが必要なモデルです

 

まとめ

今回は『EPIC FLASH』シリーズの特徴とモデルについて紹介しました

EPIC FLASHの最大の特徴はAIがデザインした「FLASHフェース」です

そしてモデルはドライバーが3種類、フェアウェイウッドが2種類となっています

個人的におすすめは松山プロも使用する『EPIC FLASH ドライバー』ですかね

 

コメント