原江里菜のクラブセッティング、使用スペックやドライバー飛距離なども紹介

クラブセッティング

原江里菜プロの2019年クラブセッティングやドライバー飛距離を紹介していきます

シーズン中にクラブセッティングの変更や追加情報があった場合などは更新していきますので、チェックしてみて下さい

 

スポンサーリンク

原江里菜の2019年クラブセッティング

 

View this post on Instagram

 

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式さん(@lpgaofjapan_official)がシェアした投稿

2019年開幕時のクラブセッティング

2019年開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」でのクラブセッティングです

番 手クラブ名
1WPRGR RS F ドライバー
FW(3・7)PRGR RS フェアウェイウッド
UT(4・5)PRGR RS ユーティリティ
6I~PWPRGR RS フォージド アイアン
ウェッジ(52°)PRGR iD nabla ツアーウェッジ
ウェッジ(50°、58°)PRGR TUNE ウェッジ
パターベノック ミシェルⅢ
ボールタイトリスト Pro V1x ボール

2018年は本間ゴルフのFWを使ったりもしていましたが、2019年はクラブ契約先であるPRGRのRSシリーズが揃ったクラブセッティングとなっていますね

この後で詳しいスペックを紹介していきますが、面白いのはシャフトです

色んなシャフトを使っているので注目してみて下さい

 

スポンサーリンク

使用クラブのスペックなど

 

View this post on Instagram

 

PRGR公式インスタグラムさん(@prgrjapan)がシェアした投稿

ドライバー

PRGR RS F ドライバー
  • ロフト:9.5度
  • シャフト:三菱ケミカル TENSEI CK プロ オレンジ-50
  • 硬さ:R

注目はタイガー・ウッズなどPGAツアーのプロ達が使い始めて話題となったシャフトです。2019年2月から日本でも発売となっているので大注目ですよ

「TENSEI CK Pro Orange」の特徴やスペック

フェアウェイウッド

PRGR RS フェアウェイウッド
  • 使用番手:3W(15度)、7W(21度)
  • シャフト:Fujikura Speeder569 EVOLUTION Ⅳ
  • 硬さ:R

ユーティリティ

PRGR RS ユーティリティ
  • 使用番手:4U(22度)、5U(25度)
  • シャフト:グラファイトデザイン Tour AD U65
  • 硬さ:S

アイアン

PRGR RS フォージド アイアン
  • 使用番手:6I~PW
  • シャフト:N.S.PRO 950 for PRGR
  • 硬さ:M-43

ウェッジ

PRGR iD nabla ツアーウェッジ
  • 使用番手:52度
  • シャフト:GS95 ツアーイシュー
PRGR TUNE ウェッジ
  • 使用番手:50度、58度
  • シャフト:GS95 ツアーイシュー

パター

ベノック ミシェルⅢ

「ベノック」と聞いてピンとこない人も多いかと思います。「ベノック」は比較的新しいパターメーカーですが、完全オーダーとなるので量販店などでは手に入らないパターです

原江里菜プロが使用する「ミシェルⅢ」というヘッドはマレットタイプになります

ベノックパター公式サイト

ボール

タイトリスト Pro V1x ボール

 

【2019年】タイトリストのゴルフボールのラインナップ、特徴や性能は?
日本国内はもちろん全世界においてツアー使用数№1であるタイトリストのゴルフボール 今回はタイトリストのゴルフボールのラインナップと特徴・性能などを紹介します 3ピース・4ピース...

 

スポンサーリンク

原江里菜のドライバー飛距離

 

View this post on Instagram

 

原江里菜 ErinaHaraさん(@haraerina_official)がシェアした投稿

ドライバー部門の成績は次のようになっています

部 門2019年2018年
ドライビングディスタンス231.50ヤード(56位)228.97ヤード(76位)
フェアウェイキープ率80.3571(13位)66.7227(37位)
トータルドライビング69(19位)113(70位)

*2019年の記録は2019年3月10日時点

原江里菜プロは飛距離が出るタイプではないので、ショットの正確性とパターが彼女の生命線なのだと思います。ちなみに2018年の平均パット数(1ラウンド当たり)は28.8706と全体3位の成績となっています

正直あまりイメージはなかったのですがパター巧者なんですね

 

まとめ

今回は原江里菜プロの2019年クラブセッティングや使用クラブのスペックなどを紹介しました

2017年・2018年と2年連続でシード権を逃していますが、2018年のファイナルQTで1位という成績を収め2019年シーズン前半戦の出場権を掴んでいます

まだまだツアーで活躍して欲しい選手だけに、シード権復活を目指し頑張って欲しいです

 

2018年度ファイナルQTの成績|2019年前半戦のレギュラーツアー出場権を得た選手を紹介
来季前半の出場権をかけた「2018年度ファイナルQT」が終了しました このファイナルQTの順位でランキング付けされたQTランキングをもとに来季レギュラーツアー前半戦の優先出場権が与えられることに...

 

コメント