三ヶ島かなのクラブセッティングやドライバー飛距離など

クラブセッティング

ブリヂストン契約プロである三ヶ島かなのクラブセッティングやドライバー飛距離などを紹介します

 

ツアー優勝まであと一歩のところまで迫っている三ヶ島かなプロですが、プロテストはまだ合格したばかりです(2018年合格)

 

彼女は2015年にプロテストを受けたものの合格できず、その年のファイナルQTで5位に入り、2016年からレギュラーツアーに参戦。2016年はシード権を獲れませんでしたが、今度はQTをトップ通過し2017年には賞金ランキング41位に入ってシード権を獲得しています

 

QTで確実に結果を残しているあたりは実力がある証明だと思うので、今後の彼女の活躍に大注目です

 

スポンサーリンク

 

三ヶ島かなのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式さん(@lpgaofjapan_official)がシェアした投稿


【所属】ランテック

【出身地】福岡県

【生年月日】1996年7月13日

【契約】クラブ・ボール:ブリヂストン

ウェア:ジュンアンドロペ

【身長】164㎝

【体重】51㎏

【血液型】AB型

【出身校】沖学園高等学校(福岡県)

【プロ入会】2018年7月

【ゴルフ歴】10歳~

 

三ヶ島かなのクラブセッティング

 

View this post on Instagram

 

三ヶ島かなさん(@kanayan0713_official)がシェアした投稿

ドライバー

■ ブリヂストン JGR プロト

  • ロフト:10.5°
  • シャフト:Fujikura Speeder 569 EVOLUTION Ⅲ、R、45.5インチ

 

フェアウェイウッド

■ 3W:ブリヂストン JGR FW

  • ロフト:15°
  • シャフト:Fujikura Speeder 569 EVOLUTION Ⅲ、R、43インチ

■ 5W:ブリヂストン JGR FW

  • ロフト:18°
  • シャフト:Fujikura Speeder 569 EVOLUTION Ⅲ、R、42.5インチ

 

ユーティリティ

■ ブリヂストン J15HY

  • 使用番手:3U(21°)、5U(25°)、6U(27°)
  • シャフト:Fujikura MCH 60、R

 

アイアン

■ ブリヂストン TOUR B X-CB

  • 使用番手:6I~PW
  • シャフト:Fujikura MCH 60、R

 

ウェッジ

■ ブリヂストン TOUR B XW-B

  • 使用番手:52°、58°
  • シャフト:Dynamic Gold ツアーイシュー、S200

*52°はロフト調整し実質ロフト50°として使用

 

パター

■ オデッセイ ホワイト・ライズ ix #1SH

 

ボール

■ ブリヂストン TOUR B X

 

スポンサーリンク

 

三ヶ島かなのドライバー飛距離など

ドライビングディスタンス

三ヶ島かなプロのドライビングディスタンスそしてフェアウェイキープ率は次のようになっています(2018年の記録は2018年10月28日時点)

 

■ ドライビングディスタンス

  • 2018年  227.99ヤード(84位)
  • 2017年  230.06ヤード(71位)

■フェアウェイキープ率

  • 2018年  74.9548(3位)
  • 2017年  72.1966(5位)

 

ご覧の通り三ヶ島かなプロのドライバーは正確性が売りです

フェアウェイキープ率が70%以上だとほとんど曲がらないイメージだと思います

羨ましいかぎりですね

 

番手別飛距離

三ヶ島かなプロの番手別飛距離です

番手飛距離番手飛距離
1W230ヤード6I160ヤード
3W210ヤード7I150ヤード
5W200ヤード8I140ヤード
3U190ヤード9I130ヤード
5U180ヤードPW120ヤード
6U170ヤードAW(50°)100ヤード
SW(58°)80ヤード

 

まとめ

今回は三ヶ島かなプロのクラブセッティングやドライバー飛距離などを紹介しました

三ヶ島プロのセッティングは契約先のブリヂストンで揃っています

そしてドライバーは正確性が半端ないです

 

コメント