大山志保のクラブセッティング 最新版

クラブセッティング

今回は大山志保プロのクラブセッティングを紹介します

大山志保プロは2017年からヤマハとクラブ契約をしていましたが、2019年からはクラブ契約フリーとなりました

クラブ契約フリーの選手のクラブセッティングはアマチュアのお手本にもなると思うので、クラブ選びの参考などにどうぞ

 

スポンサーリンク

 

大山志保プロのクラブセッティング

 

View this post on Instagram

 

読売新聞さん(@yomiuri_news)がシェアした投稿

2019年開幕時のクラブセッティング

番 手クラブ
1WPING G400 ドライバー
3WPING G フェアウェイウッド
UT(3U・4U・5U)PING G30 ハイブリッド
5I~PWPING i20 アイアン
ウェッジフォーティーン RM22
パターオデッセイ O-WORKS TOUR DOUBLE WIDE
ボールダンロップ SRIXON Z-STAR

クラブセッティングは2018年「ヨネックスレディス」優勝時とほぼ同じで、変わっているのはドライバーとパターだけとなっています

 

スポンサーリンク

 

大山志保プロ2019年使用クラブのスペック

ドライバー

PING G400 ドライバー
  • ロフト:9度
  • シャフト:ATTAS G7
  • 硬さ:5S

2018年に使っていた「Gドライバー」から『G400』に変更しています。『G400』のどのモデルを使用しているかは不明です

フェアウェイウッド

PING Gフェアウェイウッド
  • 使用番手:3W(14.5度)

ユーティリティ―

PING G30ハイブリッド
  • 使用番手:3U(19度)、4U(22度)、5U(26度)

アイアン

PING i20アイアン
  • 使用番手:5I~PW

ウェッジ

フォーティーン RM22
    • 使用番手:52度、58度

パター

オデッセイ O-WORKS TOUR DOUBLE WIDE

2018年の「ヨネックスレディス」で優勝した時は、ゴルフショップで自分で買った「テーラーメイド スパイダー」を使い話題になりました。パターに関しては入れ替えの多いクラブなので、気づいた時には「スパイダー」に戻っているかもしれませんね

ボール

ダンロップ SRIXON Z-STAR ボール

2019年モデルが出ているので更に進化しています

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は大山志保プロの2019年クラブセッティング、そして使用クラブのスペックにつて紹介しました

2018年の「ヨネックスレディス」優勝時からクラブセッティングで変わっているのはドライバーとパターだけとなっています

2018年のシーズン後は前年よりトレーニングはできたようですが、まだ新しいクラブを使用するためのスイング練習を確保できる体の状態ではないのかもしれません

体が万全であればまだまだ活躍できる選手だと思うので怪我なく頑張って欲しいですね

 

シーズン中にクラブセッティングの変更があった場合には更新していきますのでチェックしてみて下さい

 

コメント