吉本ひかるの最新クラブセッティングとドライバー飛距離は?

クラブセッティング

吉本ひかるプロのクラブセッティングを調査しましたので紹介していきます

クラブセッティングの他にドライバー飛距離についても調べていますので参考にどうぞ

 

スポンサーリンク

 

吉本ひかるのクラブセッティング

 

View this post on Instagram

 

Fujikura / フジクラ / 藤倉コンポジット株式会社さん(@fujikura_japan)がシェアした投稿

吉本ひかるプロのクラブセッティングを紹介していきます。クラブ契約はミズノなのでミズノのクラブが揃ったクラブセッティングになっていますよ

ミズノには中学時代から世話になっているようで、特にアイアンはお気に入りみたいです

ドライバー

ミズノ MPクラフト513 ドライバー
  • ロフト:9.5度
  • シャフト:フジクラ Speeder 569 EVOLUTION Ⅲ
  • 硬さ:R
  • 長さ:45.5インチ

このドライバーは2013年発売のモデルで2016年に生産終了となっています。また最近の映像などを見るとシャフトを「EVOLUTION V」に替えているみたいです。詳しいことが分かり次第追記していきますね

フェアウェイウッド

ミズノ MP フェアウェイウッド
  • 使用番手:3W(13度)、5W(17度)
  • シャフト:フジクラ Speeder 569 EVOLUTION Ⅲ
  • 硬さ:R

ユーティリティ

ミズノ GX ユーティリティ
  • 使用番手:4U(21度)、5U(23度)
  • シャフト:フジクラ MCH 60
  • 硬さ:S

アイアン

ミズノ Mizuno Pro 518
  • 使用番手:6I~PW
  • シャフト:フジクラ MCI 70
  • 硬さ:S

カスタム専用オーダーモデルです

ウェッジ

ミズノ Mizuno Pro S18 ウェッジ
  • 使用番手:50度、58度
  • シャフト:N.S.PRO V90
  • 硬さ:R

ウェッジもカスタム専用モデルです。44度から1度刻みで60度までラインナップされています

ボール

ブリヂストン TOUR B X ボール

ボールはブリヂストンと使用契約を結んでいます。吉本ひかるプロが使用する『TOUR B X』はしっかりした打感で風に強い弾道と高い飛距離性能が最大の特徴です

 

 

スポンサーリンク

 

吉本ひかるのドライバー飛距離

 

View this post on Instagram

 

吉本ひかるさん(@hikaru_yoshimoto_)がシェアした投稿

ドライバー部門のスタッツ

吉本ひかるのドライバー飛距離はどの位でしょうか。ドライバー部門のスタッツを見てみましょう(2019年の記録は2019年4月21日時点)

2019年2018年
ドライビングディスタンス220.50ヤード(95位)221.48ヤード
フェアウェイキープ率70.0680(16位)69.5238
トータルドライビング111(67位)

これを見る限りドライバーの飛距離が出る方ではありませんね

ただ2019年の記録は春先だけのものなので、そのあたりを考慮すると飛距離を伸ばしているかもしれません

 

吉本ひかるの2019年スタッツ

スイング動画

吉本ひかるのスウィングの秘密(スタジオ2019.final)DTL

動画を見てもらうと分かりますが、彼女のドライバースイングはトップの形がいわゆるオーバースイングとなっているのが特徴的ですね

女子プロの場合は体の柔軟性が高いので、深く捻転をするとオーバースイング気味になってしまいますが、体が硬いアマチュアゴルファーは真似しない方が無難です

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は吉本ひかるプロのクラブセッティングなどを紹介しました

クラブ契約はミズノでクラブセッティングもミズノのクラブが中心です

2019年一気にブレイクした吉本ひかるプロ。後はいつ優勝するかだけですね

 

▼ミズノ契約プロのクラブセッティング

 



コメント