青木瀬令奈のクラブセッティング、ドライバー飛距離やプロフィールも紹介

クラブセッティング

今回は青木瀬令奈プロのクラブセッティングを紹介します

青木瀬令奈のクラブセッティングはアマチュアの良いお手本だとも言われることも多いので、クラブ選びなどの参考にしてみて下さい

 

スポンサーリンク

 

青木瀬令奈のクラブセッティング

 

View this post on Instagram

 

青木瀬令奈さん(@serenaaoki28)がシェアした投稿

2019年開幕時のクラブセッティング

番 手クラブ名
1Wスリクソン Z785 ドライバー
3Wスリクソン Z F85 フェアウェイウッド
5・7・9Wゼクシオ テン フェアウェイウッド
5・6UTスリクソン Z H65 ハイブリッド
7I~PWスリクソン Z785 アイアン
ウェッジクリーブランド RTX4 フォージド ウェッジ
パタースコッティキャメロン セレクト ニューポート
ボールスリクソン Z-STAR XV ボール

青木瀬令奈はクラブ・ボールともに契約はダンロップです。そしてクラブセッティングはパターを除いて全てダンロップとなっています

ご存知のとおりダンロップのクラブには「ゼクシオ」と「スリクソン」のブランドがありますが、2019年はスリクソンとゼクシオが混合したクラブセッティングとなっています

 

スポンサーリンク

 

青木瀬令奈のクラブセッティング詳細~スペックなど

ドライバー

スリクソン Z785 ドライバー
  • ロフト:9.5度
  • シャフト:The ATTAS(ジ・アッタス)5
  • 硬さ:SR

青木瀬令奈プロは元々ゼクシオのドライバーを使っていましたが、この「Z785」がツアーに投入されてスリクソンに替えています。スリクソンのドライバーがゼクシオ化してきていると言われているので変更も納得です

ダンロップ契約の女子プロのほとんどがこのドライバーに変更しているので、性能は間違いないと思いますよ

 

フェアウェイウッド

スリクソン Z F85 フェアウェイウッド
  • 使用番手:3W(15度)

 

 

ゼクシオ テン フェアウェイウッド
  • 使用番手:5W(18度)、7W(20度)、9W(23度)

 

ユーティリティ

スリクソン Z H65 ハイブリッド
  • 使用番手:5U(25度)、6U(28度)

ユーティリティだけは2016年モデルを使用しています。2018年モデルの「H85」が発売されていますが、「H65」を使い続けているダンロップ契約の女子プロは青木瀬令奈以外にも結構いますね

 

アイアン

スリクソン Z785 アイアン
  • 使用番手:7I~PW
  • ロフト:32度・36度・41度・46度

 

ウェッジ

クリーブランド RTX4 フォージド ウェッジ
  • 使用番手:50度、56度

パター

スコッティキャメロン セレクト ニューポート

ボール

スリクソン Z-STAR XV ボール

スリクソンのツアーボール「Z-STAR」シリーズは2019年にニューモデルが発売となって、XVはスピン性能が更に向上しています

 

【2019年】ダンロップのゴルフボールのラインナップ、特徴や性能は?
DUNLOP(ダンロップ)のゴルフボールのラインナップと特徴や性能を紹介していきます ダンロップには「スリクソン」と「ゼクシオ」という2つのブランドが揃っているので、ブランド別にまとめました。ボ...

 

青木瀬令奈のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

青木瀬令奈さん(@serenaaoki28)がシェアした投稿

プロフィール

  • 【名前】青木 瀬令奈(Serena Aoki)
  • 【所属】三和シャッター工業
  • 【出身地】群馬県前橋市
  • 【生年月日】1993年2月8日
  • 【身長】153㎝
  • 【体重】50㎏
  • 【血液型】O型
  • 【出身校】前橋商業高等学校(群馬県)
  • 【プロ入会】2011年8月
  • 【ゴルフ歴】8歳~
  • 【優勝回数】1回
  • 【公式サイト】https://serena28.com/index.html
青木瀬令奈プロは2011年のプロテストに一発合格しており、同期には香妻琴乃・福田真未・堀奈津佳といった選手がいます。そしてツアーで一番仲が良い成田美寿々とは同学年です

主な戦績

優勝トーナメント(1回)

  • 2017年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント

優勝はまだ1回だけですが2015年に初シードを獲得して以来4年連続でシード権を守っており、毎年安定した力を発揮していますね

 

スポンサーリンク

青木瀬令奈のドライバー飛距離

ドライバー部門のスタッツ

2018年と2019年のドライバー部門のスタッツです(2019年の記録は2019年4月7日時点)
2019年2018年
ドライビングディスタンス215.50ヤード(96位)227.01ヤード(87位)
フェアウェイキープ率73.9796(13位)72.3810(10位)
トータルドライビング109(69位)97(52位)
青木瀬令奈はプロ転向後ずっと飛距離不足がウィークポイントとなっていましたが、2015年からスイング改造に取組んで飛距離を30ヤード位も伸ばしたそうです

青木瀬令奈のスイング動画

 

View this post on Instagram

 

青木瀬令奈さん(@serenaaoki28)がシェアした投稿

1枚目と5枚目がスイング動画です。青木瀬令奈のインスタにはこの他にもスイング動画がたくさんアップされています
[ad]

まとめ

今回は青木瀬令奈プロのクラブセッティングやプロフィール、そしてドライバー飛距離などについて紹介しました
青木瀬令奈のクラブ契約はダンロップで、クラブセッティングはスリクソンとゼクシオの混合です。クラブセッティングのなかでもドライバーはゼクシオからスリクソンに替えているので注目だと思います
◇ ダンロップ契約プロのクラブセッティング

 

コメント