原英莉花の最新クラブセッティング2020

クラブセッティング

美人プロとして評判も高い原英莉花プロのクラブセッティングを紹介します

原英莉花プロといえばジャンボ尾崎の愛弟子として注目を集めましたが、そのルックスや抜群のスタイルでもゴルフファンを魅了していますね

ツアー参戦1年目からシードを獲得しゴルフの実力も折り紙つきで、これから人気もますます上がってくるのではないかと思います

それではクラブセッティングを見てみましょう

 

▼原英莉花のプロフィールなど

原英莉花(女子ゴルフ)のプロフィール・契約先・戦績
女子プロゴルファー原英莉花のプロフィール、契約先やスポンサー、そして戦績を紹介していきます 新しい情報などは都度追記していきますのでチェックしてみ下さい ▼原英莉花のクラブセッティ...

 

スポンサーリンク

 

原英莉花のクラブセッティング

出典:https://d12gnozutxpjie.cloudfront.net/cmsimg/212661.jpg

原英莉花の最新クラブセッティング

番 手クラブ名
1Wミズノ Mizuno Pro MODEL-E ドライバー
3Wミズノ Mizuno Pro フェアウェイウッド ST190
5Wテーラーメイド M2 フェアウェイウッド
7Wミズノ Mizuno Pro フェアウェイウッド
4I~PWミズノ Mizuno Pro 918 アイアン
ウェッジマスダゴルフ スタジオウェッジ M425
パターオデッセイ EXO ロッシー
ボールブリヂストン TOUR B X ボール

原英莉花プロのクラブ契約はミズノです

ミズノの契約プロらしくクラブセッティングはミズノが揃っています

この後でスペックなども紹介していきますが、注目はウェッジですね

 

スポンサーリンク

 

『リゾートトラストレディス』優勝時のクラブセッティング画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式さん(@lpgaofjapan_official)がシェアした投稿

  • 1枚目:キャディバック全体
  • 2枚目:ドライバー
  • 3枚目:3W
  • 4枚目:3U
  • 5枚目:5W
  • 6枚目:アイアン
  • 7・8枚目:ウェッジ
  • 9枚目:パター
  • 10枚目:ヘッドカバー

 

原英梨花プロはオリジナルで作った「ユニコーン」のヘッドカバーを愛用しています

2018年は「ゴールデン・ドラゴン」のヘッドカバーを使っていたので、毎年ヘッドカバーを替えてくるかもしれません

同じ黄金世代の渋野日向子はピカチュウのヘッドカバーを愛用しているので、女子プロのヘッドカバーに注目するのも面白いと思います

 

スポンサーリンク

 

原英莉花のクラブセッティング詳細~スペックなど

原英莉花プロのクラブセッティング詳細をドライバーから順に紹介していきます

ドライバー

ミズノ Mizuno Pro MODEL-E ドライバー
  • ロフト:8.5度
  • シャフト:三菱ケミカル テンセイ CK Pro オレンジ 50
  • 硬さ:X
  • 長さ:46インチ

2019年の2戦目「PRGRレディス」からシャフトを『テンセイ CK Pro オレンジ』にチェンジしています。ただ2018年より飛距離が落ちているらしく、クラブを模索しているようなので固まったセッティングにはなっていないようです。

タイガー・ウッズ使用で注目の「テンセイオレンジ」の特徴やスペックなど
タイガー・ウッズやジャスティン・ローズ、ローリー・マキロイ、セルヒオ・ガルシアなど錚々たるPGAツアーのプロ達が使用して注目を集めた『テンセイオレンジ』 特にローリー・マキロイが使用して爆発的に...

 

フェアウェイウッド

ミズノ Mizuno Pro フェアウェイウッド ST190
  • 使用番手:3W(15度)
  • シャフト:三菱ケミカル テンセイ CK Pro オレンジ 60
  • 硬さ:X

 

テーラーメイド M2 フェアウェイウッド
  • 使用番手:5W
  • シャフト:セブンドリーマーズ プロトタイプ

 

ミズノ Mizuno Pro フェアウェイウッド
  • 使用番手:7W(19度)
  • シャフト:三菱ケミカル テンセイ CK Pro オレンジ 70
  • 硬さ:S

ロフト調整機能が付いているので一番ロフトが立った状態の19度で使用しています。そしてコースによってはこの次に紹介している3Uと使い分けていますね

 

ユーティリティ

Mizuno GX ユーティリティ
  • 使用番手:3U(19度)

 

アイアン

Mizuno Pro 918 アイアン
  • 使用番手:4I~PW

「LPGA新人戦 加賀電子カップ」から実戦で使っています。4番からのセッティングとなっていますが最近の女子プロではかなりレアですね。ヘッドスピードが速い証拠でしょう

ウェッジ

マスダゴルフ スタジオウェッジ M425
  • 使用番手:52度、58.5度

ウェッジは原英莉花の師匠であるジャンボ尾崎が自ら調整したものを譲り受けて使っています

このウェッジの特徴はグースネックで、グースネックのメリットはラインが出しやすいことです。ウェッジを苦手としている人にはおすすめですよ

マスダゴルフ公式サイト

パター

オデッセイ EXO ロッシー

「パナソニックオープンレディース」から実戦使用し始めています。このパターは師匠のジャンボ尾崎から送られたもので、シャフトにはスチールとカーボンの複合シャフトが装着されています。2019年は1ラウンド当たりの平均パット数が31.7407で95位(2019年5月12日時点)とパットが課題となっているので、このパターで改善されるといいですね

 

ボール

ブリヂストン TOUR B X ボール

3ピース構造のスピン系ボールです。スピン系といっても飛距離性能が高いとプロからの評価も高いです

 

 

グリップ

TOUR G J-SPEC

グリップも女子プロとしては珍しいものを使用しています。このグリップはジャンボ尾崎が監修したものでハードな作りになっています

 

サングラス

オークリー RADARLOCK(レーダーロック)

 

この投稿をInstagramで見る

 

オークリー (Oakley Japan Official)さん(@oakleyjapan)がシェアした投稿

原英莉花プロは2019年シーズンより「オークリー」と契約しています

シーズン中は色々なモデルを着用すると思いますが、優勝した「リゾートトラストレディス」では松山英樹と同じ「レーダーロック」を着用していました

 

スポンサーリンク

 

原英莉花のドライバー飛距離

原英莉花プロのゴルフの最大の特徴はやっぱり飛距離でしょう。具体的なヘッドスピードは分かりませんが、スイングを見るだけで相当速いのは分かりますね

ドライバー関連のスタッツは次の通りです

2019年2018年
ドライビングディスタンス253.33ヤード(4位)251.90ヤード(5位)
フェアウェイキープ率66.1861(48位)63.3673(56位)
トータルドライビング51(3位)61(9位)

 

飛距離は250ヤード、そしてフェアウェイキープ率も60%を上回っているので、原英莉花プロのドライバーは「飛んで曲がらない」と言ってもいいでしょう

そしてパーオン率も73.2926で10位に入っているので、あとはパッティング次第ですね

原英莉花の2019年スタッツ

 

▼年1回行われている「ドライビング女王コンテスト」にも注目です

飛距離自慢の女子プロが使うドライバーは?ドライビング女王コンテスト2019の結果と使用クラブ
日本女子プロゴルフ協会が唯一公認しているドライビングコンテストが「朝日インテックpresentsドライビング女王コンテスト」です この大会は「デサントレディース東海クラシック」(2018...

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は原英莉花プロのクラブセッティングなどを紹介しました

 

原英莉花プロはジャンボ尾崎の弟子として有名ですが、クラブ契約先のミズノには岡本綾子、そしてボールはタイガー・ウッズと同じブリヂストンと大御所との関わりが強いのも興味深いところです

 

飛距離が出て華もある選手なので是非ツアーの一線で長く頑張って欲しいと思います

 

◇ ミズノ契約プロのクラブセッティング

 

 

 

コメント