【国内女子ゴルフ】クラブ及びボール契約メーカーランキング2018

女子ゴルフ

2018年の国内女子ゴルフツアーが開幕し、本格的なゴルフシーズンが近づいてきましたね

今年はクラブを新しくして心機一転ベストスコアを目指そう!などと考えている方も多いと思います

そんな方々への参考に、2018年女子ツアーシード選手のクラブとボールの契約メーカーをランキング形式にまとめてみました

 

スポンサーリンク

 

クラブ契約メーカーランキング

まずはクラブ契約メーカーのランキングです

第1位はクラブ契約フリーで15名

クラブ契約フリーのプロは次の15名です

申・ジエ、全 美貞、アン・ソンジュ、成田 美寿々、穴井 詩、岡山 絵里、武尾 咲希、藤田 さいき、フェービー・ヤオ、ささき しょうこ、葭葉 ルミ、サイ・ペイイン、大江 香織、大城 さつき、下川 めぐみ

近年はメーカーの撤退などの事情から契約フリーのプロが増えている印象がありましたが、シード選手の3割が契約フリーとは正直驚きました

穴井詩プロなどが契約していたゴルフ5が撤退したという要因はありますが、それ以外にもアン・ソンジュや大江香織といったプロは、メーカー自体は存続している中でフリーの立場を選んでいます

松山英樹プロがキャロウェイのドライバーを使っているように、クラブ契約を結んでいても、セッティングの中に他メーカーのクラブが入っていることは珍しいことではなくなってきているので、トッププロに限っては契約に縛られず、自由にクラブを選べる方がメリットが大きいのかもしれません

第2位はダンロップで5名

ダンロップの契約プロは、畑岡 奈紗、吉田 弓美子、青木 瀬令奈、東 浩子、新海 美優の5名です。そしてシード選手以外にも、横峯 さくら、勝 みなみ、新垣 比菜、小祝 さくら といったプロが契約しています

第3位はブリヂストン・キャロウェイ・本間ゴルフ

ブリヂストン・キャロウェイ・本間ゴルフが4名ずつで第3位となっています。各メーカーの契約プロは次のとおりです

  • ブリヂストン:西山 ゆかり、堀 琴音、渡邉 彩香、三ヶ島 かな
  • キャロウェイ:テレサ・ルー、上田 桃子、柏原 明日架、ペ・ヒギョン
  • 本間ゴルフ:キム・ハヌル、笠 りつ子、永井 花奈、イ・ボミ

男子プロを含め、ここ数年は本間ゴルフの勢力が強い感じでしたが、2018年は森田遥・木戸愛の2選手が離れたことから勢力が少し弱まった感じがします

6位以下のメーカー

6位以下のメーカー及び契約選手は次のとおりです

  • 6位 ヤマハ 3名 福田 真未、ユン・チェヨン、大山 志保
  • 6位 テーラーメイド 3名 イ・ミニョン、姜 秀衍、永峰 咲希
  • 6位 ミズノ 3名 川岸 史果、服部 真夕、木戸 愛
  • 9位 PING 2名 鈴木 愛、比嘉 真美子
  • 9位 グローブライド 2名 李 知姫、O.サタヤ
  • 9位 ヨネックス 2名 森田 遥、若林 舞衣子
  • 9位 プロギア 2名 藤本 麻子、辻 梨恵
  • 13位 タイトリスト 1名 菊地 絵理香

 

スポンサーリンク

 

ボール契約メーカーランキング

次はボール契約メーカーのランキングです

  • 1位  ダンロップ   18名
  • 2位  タイトリスト  15名
  • 3位  ブリヂストン  6名
  • 4位  キャロウェイ  4名
  • 5位  テーラーメイド・Volvik  各1名
  • 不明等 5名

ボール契約メーカーについては納得のランキングではないかと思います。注目すべきは「Volvik」ではないでしょうか。2018年から下川めぐみプロが国内女子シード選手としては初となる契約選手となりました。2017年にはマスターズの覇者でもあるバッバ・ワトソンが契約したという実績もあるので(2018年はタイトリストと契約)、試してみる価値はあるかもしれません

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は国内女子シード選手が契約しているクラブとボールのメーカーをランキング形式でまとめてみました

最近の傾向としては、ボールを含めて同じメーカー(ブランド)で揃えるということが少なくなっているようです

このサイトではクラブ契約フリーの選手をはじめ、色々なプロのセッティングについても紹介していきますので、クラブ選びの参考にしてみて下さい

 

 

コメント