石川遼の2019年クラブセッティングと使用ギアのスペックを紹介

男子プロ

石川遼プロの2019年シーズンのクラブセッティングや使用ギアのスペックなどを紹介していきます

クラブセッティングに変更があった時なども随時更新していきますので参考にしてみて下さい

 

スポンサーリンク

石川遼の2019年クラブセッティング

 

View this post on Instagram

 

キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)さん(@callawaygolf_japan)がシェアした投稿

番 手メーカーモデル
1WキャロウェイEPIC FLASH Sub Zero ドライバー
3WキャロウェイXR16 フェアウェイウッド
3IキャロウェイSteelhead XR Pro アイアン
UTキャロウェイX FORGED ユーティリティ―
4I~PWキャロウェイAPEX MB アイアン
ウェッジキャロウェイX FORGED ウェッジ
ウェッジキャロウェイMACK DADDY 2 TOUR GRIND ウェッジ
パターオデッセイPROTYPE iX パター #9HT(プロトタイプ)
ボールキャロウェイCHROME SOFT X ボール

2018年シーズンのクラブセッティングと変わっているのはドライバーとアイアンです

ドライバーはキャロウェイの最新モデルである『EPIC FLASH』を使っていますが、これがエースドライバーになるのか注目です

2018年も最初は『ローグ』を使用していましたが、途中から『XR16』に切り替えています

キャロウェイ契約プロであり広告塔の役割として、シーズン初めはあえて最新モデルを投入している可能性もあるので今後に注目しましょう

 

キャロウェイ『EPIC FLASH 』シリーズの特徴やラインナップを調査!
キャロウェイの2019年モデルである『EPIC FLASH』シリーズ ツアー投入後から次々とプロが使用し始めていますが、契約外である松山英樹プロも2019年の初めから『EPIC FLASH ドラ...

 

スポンサーリンク

 

2019年使用ギアのスペック

ドライバー

キャロウェイ EPIC FLASH Sub Zero ドライバー

 

View this post on Instagram

 

キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)さん(@callawaygolf_japan)がシェアした投稿

  • ロフト:9度

本格的にシーズンインをしても使い続けるかどうか注目です

 

 フェアウェイウッド

キャロウェイ XR16 フェアウェイウッド

  • 番手:3+
  • ロフト:13.5度

石川遼プロはクラブセッティングの中でも3Wにこだわりを持っており、スイングの良し悪しのバロメーターとしている番手です。そのためクラブチェンジをせずに「XR16」を使い続けています。そういう意味では3Wのクラブが変わった時こそが本当に復活した時となる思うので注目の番手です

ユーティリティ

キャロウェイ X FORGED ユーティリティ―

  • ロフト:21度

アイアン型のユーティリティで2018年から使用しています

アイアン

キャロウェイ Steelhead XR Pro アイアン

  • 番手:3I
  • ロフト:18度

通常はロフト角19°の3Iですが、石川プロはロフトを1°立てて使用しています

キャロウェイ APEX MB アイアン

  • 番手:4I~PW

ウェッジ

キャロウェイ X FORGED ウェッジ

  • 番手:50度

キャロウェイ MACK DADDY 2 TOUR GRIND ウェッジ

  • 番手:58度

パター

ODYSSEY PROTYPE iX パター #9HT(プロトタイプ)

ボール

キャロウェイ CHROME SOFT X ボール

 

まとめ

石川遼プロはキャロウェイの契約プロなので当たり前と言えば当たり前ですが、クラブセッティングはキャロウェイ一色です

そして2019年はドライバーを『EPIC FLASH』、アイアンを『APEX』と新モデルのクラブを使ってスタートしました

今後どのようなセッティング変更があるのかも注目ですね

 

コメント