ペ ヒギョンのクラブセッティングやドライバー飛距離など 2018年版

クラブセッティング

ぺ ヒギョン選手の2018年クラブセッティングを紹介します

 

ぺ ヒギョン選手は他の韓国人選手に比べて地味な存在ではありますが、2015年に日本ツアーに本格参戦し、毎年シード権を確保しています

 

そして本格参戦から4年目の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」(2018年5月)で日本ツアー初優勝を果たしました

 

これまでTP単年登録者としてツアーに参戦していましたが、この優勝で正会員になることができるので、益々活躍が期待されます

 

プロテストを受けずにプロになる方法 TPD単年登録者とは?
女子ゴルフのプロになるためにはプロテストに受かるということだけがプロになる方法ではありません 女子ゴルフのプロ資格にはLPGA会員になるものと、1年だけの登録をするTPD単年登録の2つがあり、プ...

 

スポンサーリンク

 

ペ ヒギョンのプロフィール

 

【所属】フリー

【出身地】韓国全州市

【生年月日】1992年9月28日

【契約】クラブ・ボール:キャロウェイ

ウェア:アバカス

【身長】160㎝

【体重】64㎏

【血液型】O型

【出身校】建国大学校(韓国)

 

ペ ヒギョンのクラブセッティング

「中京テレビ・ブリヂストンレディス」優勝時のクラブセッティング

 

1W:キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー(9°)

シャフト:フジクラ モトーレスピーダー569(45.5インチ、硬さS)

3W・5W:キャロウェイ ローグ フェアウェイウッド(13.5°、17°)

UT:キャロウェイ ローグ ユーティリティ(21°)

UT:キャロウェイ APEX ユーティリティアイアン(24°)

6I~PW:キャロウェイ Xフォージド アイアン

ウェッジ:キャロウェイ マックダディ4 ウェッジ(48°、52°、58°)

パター:オデッセイ オー・ワークス ツアー#2

ボール:キャロウェイ クロムソフト ボール

 

クラブセッティングの特徴は?

 

キャロウェイとクラブ契約をしているだけあって、ドライバーからパターまでキャロウェイで揃っています

 

そしてドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティは「ローグ」を使用していますね

 

キャロウェイ契約プロのローグ使用率は高いです

 

最新のギアで固めたセッティングのようにも見えますが、注目すべきはドライバーのシャフトユーティリティでしょう

 

ドライバーに使用しているシャフト「モトーレスピーダー569」は2013年発売のモデルで、ユーティリティの「キャロウェイ APEX ユーティリティアイアン」は2014年発売となっています

 

このあたりがペ ヒギョン選手のこだわりなのでしょう

 

アイアン型のユーティリティは最近男子プロで使用する選手が増えているみたいですが、女子プロでは非常に珍しいです

 

アイアンよりもやさしくウッドより強弾道で飛ぶというメリットがあるみたいなので、ウッドが苦手という方は試してみる価値はありそうです

 

ペ ヒギョンのドライバー飛距離は?

 

ペ ヒギョン選手のドライビングディスタンスの成は次のとおりとなっています

21位 243.70ヤード(2018年6月24日時点)

 

ちなみに2017年は、10位 246.56ヤードという成績でした

 

女子プロの中では飛ばし屋の方ですね

 

ただペ ヒギョン選手、フェアウェイキープ率が51.7081(99位)と悪いです

 

ドライバーの正確性が増してくれば、さらに優勝を積み重ねていくでしょう

 

コメント