稲見萌寧のクラブセッティング、ドライバー飛距離などのスタッツも調査

クラブセッティング

今回は「センチュリー21レディス」でプロ初優勝をあげた稲見萌寧のクラブセッティングなどを調査したので紹介していきます

 

10代最後の日に初優勝を果たすという何ともドラマティックなことを成し遂げた稲見萌寧プロ

 

一つ年上が「黄金世代」、そして一つ年下が「プラチナ世代」と呼ばれることから稲見萌寧の年代は谷間の世代とも言われたりしているようですが、ツアー1年目で初優勝してしまうのですから、「谷間」と呼ぶには失礼ですよね

 

この優勝に刺激を受けて同学年のプロがもっと活躍して盛り上げてくれると良いですね

 

スポンサーリンク

 

稲見萌寧のクラブセッティング

『センチュリー21レディス』優勝時のクラブセッティング

出典:https://i.gimg.jp/cmsimg/215633.jpg

初優勝した「センチュリー21レディス」でのクラブセッティングです

  • 1W:キャロウェイ エピックフラッシュ ドライバー
  • 3W:キャロウェイ エピックフラッシュ スター FW
  • 5W:キャロウェイ エピックフラッシュ スター FW
  • UT:テーラーメイド グローレ F レスキュー(21度、24度)
  • 5I~PW:テーラーメイド P770 アイアン
  • ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジ(52度、58度)
  • パター:オデッセイ オー・ワークス ダブルワイド パター
  • ボール:キャロウェイ クロムソフトX ボール

ご覧の通りキャロウェイ・テーラーメイド・タイトリストと外ブラが混在したクラブセッティングとなっています

日本の女子プロでは非常に珍しいですね

この後でスペックなどクラブセッティングの詳細を紹介していきますが、注目はドライバーのシャフトでしょう

ATTAS(アッタス)の最新シャフト『ATTAS 11(アッタス ジャック)』をドライバーに挿していますよ

 

スポンサーリンク

 

稲見萌寧の最新クラブセッティング詳細

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)公式さん(@lpgaofjapan_official)がシェアした投稿

ドライバー

キャロウェイ エピックフラッシュ ドライバー
  • ロフト:10.5度
  • シャフト:アッタス11(ジャック)
  • 硬さ:5X
  • 長さ:45インチ

ドライバーは女子ツアーで人気の「エピックフラッシュ」ですが、稲見萌寧が使用しているのは「サブゼロ」や「スター」ではなく、松山英樹も一時使用した数量限定モデルではないかと思います

キャロウェイ『EPIC FLASH 』シリーズの特徴やラインナップを調査!

 

そして注目はシャフトの「アッタス11」です

USTマミヤの最新モデルで今のところ(2019年7月時点)市販化されていないため詳細については分かりませんが、キャリーが出ずに飛距離不足に悩んでいる人に合うシャフトのようです

 

フェアウェイウッド

キャロウェイ エピックフラッシュ スター FW

  • 使用番手:3W(15度)、5W(18度)
  • シャフト:USTマミヤ ATTAS 11
  • 硬さ:X

 

ユーティリティ

テーラーメイド グローレ F レスキュー

  • 使用番手:4U(21度)、5U(24度)
  • シャフト:USTマミヤ ATTAS65 HY
  • 硬さ:S

稲見萌寧が使用しているユーティリティは2014年モデルの「グローレ F レスキュー」です

いまだに中古市場でも人気のクラブですね

「グローレ F レスキュー」の口コミ

アイアン

テーラーメイド P770 アイアン

  • 使用番手:5I~PW
  • シャフト:N.S.PRO 950GH
  • 硬さ:R

 

ウェッジ

タイトリスト ボーケイ SM7 ウェッジ

  • 使用番手:52度、58度
  • シャフト:N.S.PRO 950GH
  • 硬さ:R

 

パター

オデッセイ オーワークス ダブルワイド パター

 

ボール

キャロウェイ クロムソフトX ボール

 

スポンサーリンク

 

稲見萌寧のドライバー飛距離やスタッツは?

出典:https://i.gimg.jp/cmsimg/215541.jpg

稲見萌寧のドライバー飛距離

稲見萌寧のドライバー部門のスタッツです(2019年7月28日時点)

2019年2018年
ドライビングディスタンス234.07ヤード254.58ヤード
フェアウェイキープ率71.875060.2041
トータルドライビング

出場試合が少ないため順位は付いていませんが、フェアウェイキープ率は13位相当とツアーでも上位の記録となっています

ここまでドライバーの飛距離は平均的な数字となっていますが、優勝した「センチュリー21レディス」では同組だった原英莉花と遜色のない飛距離が出ている場面もあったので、これから試合数が増えてくればもう少し記録を伸ばしてくると思います

 

稲見萌寧の注目スタッツ

稲見萌寧の2019年スタッツで最も注目なのは『パーオン率』です

規定の試合数に達していないのであくまで参考記録になりますが

パーオン率 79.6875(2019年7月28日現在)

となっています

これは同部門1位であるイ ミニョンのパーオン率76.0913を上回る記録です

本人も得意クラブをアイアンと公言しているので、パーオン率が彼女のゴルフの生命線なのでしょう

そしてアイアンが得意なだけあって無理にドライバーで飛距離を求めずに、フェアウェイに正確に置いておくゴルフに徹しているのかもしれません

その辺りがドライビングディスタンスの記録に表れているのでしょうね

シーズンが終わってパーオン率がどの位の数字になっているか注目してみるのも面白いと思いますよ

 

スポンサーリンク

 

稲見萌寧のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)さん(@callawaygolf_japan)がシェアした投稿

  • 【名前】稲見萌寧(Mone Inami)
  • 【所属】都築電気
  • 【出身地】東京都豊島区
  • 【生年月日】1999年7月29日
  • 【身長】166㎝
  • 【体重】58㎏
  • 【血液型】A型
  • 【出身校】日本ウェルネススポーツ大学在学中
  • 【プロ入会】2018年7月(90期生)

女子大生プロといえばプロ同期である河本結が有名となりましたが、稲見萌寧も女子大生プロです

稲見プロが在籍する「日本ウェルネススポーツ大学」は2012年に開学した「全日制」と「通信制」を組み合わせた体育系の大学です

この大学には他に吉田優利が在籍している他、系列高校の出身者に臼井麗香がいます

 

スポンサーリンク

 

稲見萌寧のクラブセッティングまとめ

今回は稲見萌寧のクラブセッティングを中心に紹介してきました

彼女のクラブセッティングはウッドはキャロウェイ、UTとアイアンはテーラーメイド、ウェッジはタイトリストと海外ブランドが混在したものとなっています

このクラブセッティングから推測するとクラブ契約自体はフリーで、用具契約をキャロウェイと結び、キャディバックなどを使用しているのではないでしょうか

 

そしてゴルフの特徴はショットメーカータイプでショットの正確性が持ち味です

これから渋野日向子のようにパターが上達してくれば、更に勝利数を重ねていくプロだと思います

これからの更なる成長に注目ですね

 

コメント