2019年国内男子ツアーシード選手|賞金シード選手と複数年シード保有者を紹介

男子ゴルフ

2019年度の国内男子ツアーシード選手をまとめてみたので紹介していきます

賞金シード選手だけでなく複数年シード保有者なども紹介しているので、ツアー観戦の参考にしてみて下さい

 

シード資格についてはこちら↓を参考に

2019年シーズン国内男子ツアーの出場資格及び2018年との変更点
2019年シーズンから国内男子ツアーの出場資格が変更になります そこで国内男子ツアーの2019年出場資格と2018年との変更点をまとめたので参考にしてみて下さい 国内男...

 

スポンサーリンク

 

賞金シード選手(2018年度賞金ランキング上位65名)

 

View this post on Instagram

 

JGTO 男子プロゴルフツアーさん(@japangolftour)がシェアした投稿

賞金シード選手は2018年度の賞金ランキング上位65名です

ランク氏 名ランク氏 名ランク氏 名
1位今平 周吾23位イサンヒ45位嘉数 光倫
2位S・ノリス24位キムヒョンソン46位片山 晋呉
3位稲森 佑貴25位A・キュー48位藤田 寛之
4位市原 弘大26位谷口 徹49位竹安 俊也
5位池田 勇太27位額賀 辰徳50位J・パグンサン
6位小平 智28位出水田 大二郎51位ジャンドンキュ
7位星野 陸也29位S・ハン52位上井 邦裕
8位B・ジョーンズ30位M・グリフィン54位木下 稜介
9位時松 隆光31位R・ガンジー55位チョミンギュ
10位チェホソン32位H・W・リュー56位浅地 洋佑
11位T・クロンパ33位武藤 俊憲57位A・クウェイル
12位ハンジュンゴン34位片岡 大育58位D・オー
13位Y・E・ヤン35位S・H・キム59位正岡 竜二
14位秋吉 翔太36位カンキョンナム60位比嘉 一貴
15位川村 昌弘37位キムキョンテ61位M・ヘンドリー
16位藤本 佳則38位パクサンヒョン62位小鯛 竜也
17位重永 亜斗夢39位池村 寛世64位宮里 優作
18位木下 裕太40位大槻 智春65位P・マークセン
19位堀川 未来夢41位W・J・リー66位近藤 智弘
20位B・ケネディ42位R・ワナスリチャン67位D・ブランスドン
21位岩田 寛43位大堀 裕次郎69位センセショウ
22位石川 遼44位小田 孔明

出場義務試合数未達者3名、ツアーメンバー未登録者1名の計4名あり、賞金ランキングは69位まで繰り下がってきています

 

スポンサーリンク

 

その他のシード選手(複数年資格者など)

賞金シード(上位65名)に入っていないその他のシード権保有者です

日本ゴルフツアー選手権優勝者(3名)

日本ゴルフツアー選手権優勝者には翌年から5年間のシード権があります

  • 2014年 竹谷 佳孝(2019年まで)
  • 2015年 リャンウェンチョン(2020年まで)
  • 2016年 塚田 陽亮(2021年まで)

日本プロゴルフ選手権優勝者(3名)

日本プロゴルフ選手権優勝者には翌年から5年間のシード権があります

  • 2014年 手嶋 多一(2019年まで)
  • 2015年 A・ブランド(2020年まで)
  • 2016年 谷原 秀人(2021年まで)

ツアートーナメント優勝者(4名)

ツアー各トーナメントの優勝者にはその年と翌年から2年間のシード権があります

2017年優勝者(4名)

  • T・シノット、久保谷 健一、C・キム、宮本 勝昌

永久シード(5名)

  • 青木 功、尾崎 将司、 中嶋 常幸、倉本 昌弘、尾崎 直道

ちなみに永久シードにはもう一人片山晋呉プロがいます

2018年度チャレンジトーナメント賞金1位

  • 佐藤 太平

2018年度QTランキング1位

  • R・ジョン

特別保障制度適用者

  • 高山 忠洋(復帰後 9試合)
  • I・J・ジャン(復帰後7試合)
  • 小田 龍一(復帰後3試合)
  • 矢野 東(5試合)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は2019年度の国内男子ツアーのシード保有者を紹介しました

ちなみに松山英樹プロはツアーメンバー未登録なのでシード資格はありません

この中からどんな選手が活躍するのか、観戦の参考にしてみて下さい

 

コメント