目指せ250ヤード!ドライバーのヘッドスピードと飛距離の目安

ゴルフ上達法

ドライバーでもっと飛ばしたいとゴルフの練習に励んでいる人は多いと思います

スイングが安定しミート率が上がることも飛距離アップの秘訣ですが、飛距離にはヘッドスピードも大きく関係していますよね

ヘッドスピードと飛距離の目安を把握することで、自分のヘッドスピードでどの位の飛距離を出ていれば上手く打てているのか、また何ヤード飛ばすためにはどの位のヘッドスピードが必要なのかが分かり、上達のヒントにもなってくると思いますので参考にしてみて下さい

 

スポンサーリンク

 

ヘッドスピードと飛距離の関係

ヘッドスピードから飛距離を計算

ヘッドスピードから飛距離の目安は以下の計算式で出すことができます

飛距離(キャリー) = ヘッドスピード × 5.5

自分のヘッドスピードを把握している方は計算してみて下さい。例えばヘッドスピードが40ⅿ/sの場合は、40ⅿ/s×5.5=220ヤードということになります

この計算式で出た飛距離と実際の飛距離が同じかそれ以上の人は上手に打てていることになります。逆に実際の飛距離が下回っている人は打ち方で飛距離をロスしていると言えるので、ミート率を上げることで飛距離アップが可能です

ちなみに飛距離がヘッドスピードの6倍以上となっている人はかなり効率の良いスイングをしていると言えるので自信を持っていいでしょう

 

ビジネスゾーンを鍛えてスコアアップを目指そう
ゴルフにおける”ビジネスゾーン”という言葉を 聞いたことがある方も多いと思います ビジネスゾーンについては 腰から腰までの範囲 時計の9時から3時まで(または8時から4時) ...

 

飛距離からヘッドスピードを計算

次に飛距離からヘッドスピードを調べたい場合は以下の計算になります

ヘッドスピード = 飛距離(キャリー) ÷ 5.5

例えば250ヤード飛ばしたい考えたとき、どの位のヘッドスピードが必要なのかが分かると練習の励みになりますよね。250ヤードの場合は250÷5.5=45.454…となり、45ⅿ/s以上のヘッドスピードが必要になってきます

目指す数値が分かれば後は努力あるのみです。自分は現在40~42ⅿ/sくらいのヘッドスピードなので、あと5ⅿ/s位ヘッドスピードを上げようと現在試行錯誤中です。

実現できた時にはブログにアップしようと考えているので首を長くしてお待ちください

 

スポンサーリンク

 

プロのヘッドスピードやアマチュアの平均は?

プロのヘッドスピードやアマチュアの平均なども気になる人も多いと思うので調べてみました

区 分ヘッドスピード平均飛距離
男子プロ48m/s以上280~300ヤード
女子プロ40m/s以上220~240ヤード
アマチュア男子33m/s~43m/s200ヤード前後
アマチュア女子33m/s前後150ヤード前後

あくまで平均値と言われている数値なのであてはまらない人もいると思います

一般的に男性アマチュアのヘッドスピードの平均値は「40m/s」、女性アマチュアは「33m/s」と言われているようです

 

ヘッドスピードを調べるには

ゴルフショップ・練習場などの計測器

ヘッドスピードを計測する機械が置いてある場所といえばゴルフショップや練習場ですね

ただし注意が必要なのはゴルフショップでの計測は数値が甘く出る傾向があると言われています。ゴルフショップで計測する目的はクラブを売るためなので仕方ないのかもしれませんが、10%増し位の数値となる場合もあるようなので気をつけましょう

またシミュレーションゴルフをやるとヘッドスピードが表示されますが、これも測定が甘いと言われているのでご注意を

 

市販の計測器

市販の計測器といてっもプロが使用しているトラックマンのような高価なものでなく、簡易型の計測器でも十分にヘッドスピードは測れます

価格も1万円を切るものから3万円程度のものまであるので予算に応じて購入できます

測定値もある程度正確ですし持ち運びも簡単なので、練習のお供に1台あると張り合いが違うと思います。

 

まとめ

飛距離を決める要素はヘッドスピードだけではないですが、飛距離と密接な関係があることは間違いありません

何より自分のヘッドスピードを把握することは、今の自分がどれだけの飛距離を出すことが可能なのかが分かることが重要だと思います

そうすればスイングでの余計な力みも消え、スコアアップにも繋がってくるのではないでしょうか

また練習やトレーニングの励みにもなると思うので、自分のヘッドスピードが分からない人は一度計測してみてはいかがでしょうか

 

コメント