【国内女子ゴルフ】メルセデス・ランキングとは?ランキングの決め方や歴代女王を紹介

女子ゴルフ

国内女子ゴルフツアーの三大ランキングの一つが「メルセデス・ランキング」です

 

このランキングが創設されたのは2012年(平成24年)からなのでまだ歴史は浅いですが、2015年(平成27年)からはランキング1位の選手に翌シーズンから3年間のシード権が付与されるようになり、選手にとっても価値の高いランキングとなっています

 

今回はこの「メルセデス・ランキング」がどんなランキングなのか、またランキングの決定方法などを紹介していきます

 

スポンサーリンク

メルセデス・ランキングとは

メルセデス・ランキング(LPGA Mercedes-Benz Player of the Year Rankings)とは LPGAツアーの各大会での順位やラウンド数をポイント換算し、年間を通じての選手の総合的な活躍度を評価するポイント制のランキングです

 

このランキングは2012年に日本女子プロゴルフ協会(LPGA)とメルセデス・ベンツ日本株式会社がオフィシャルパートナー契約を締結し創設されました

 

「メルセデス・ランキング」1位の選手は最優秀選手賞としてLPGAアワードで表彰される他、2015年からは賞金ランキング1位と同じく翌年から3年間のシード権が付与されています

ランキングの決め方は?

ランキングは成績とラウンド数をポイント化し成績ポイントとラウンド数の合計ポイント数で決まります

 

成績とラウンド数は以下の要領でポイント化されます

  1. 各大会の上位20名に順位に応じたポイント(成績ポイント)を加算(1位 30pt、2位 20pt、3位 18pt・・・20位 1pt)
  2. 公式戦での成績ポイントは2倍
  3. 公式戦以外の4日間競技の成績ポイントは1.5倍
  4. 出場ラウンド数をポイントとして加算(1ラウンド 1pt)

 

賞金ランキングは各大会の賞金額が異なるので運に左右される面もありますが、このランキングは基本的に各大会で同じポイントが付与されるので真の活躍度が現れるランキングになっています

 

スポンサーリンク

歴代女王(2012年~)

歴代女王(ランキング1位)の選手は以下の通りです

2012年 全 美貞 571.5pt
  • 成績ポイント:481.0pt
  • ラウンド数:90.5pt
  • 賞金ランキング:1位
2013年 横峯 さくら 556.5pt
  • 成績ポイント:452.5pt
  • ラウンド数:104.0pt
  • 賞金ランキング:2位
2014年 アン ソンジュ 549.5pt
  • 成績ポイント:466.5pt
  • ラウンド数:83.0pt
  • 賞金ランキング:1位
2015年 イ ボミ 769.5pt
  • 成績ポイント:665.0pt
  • ラウンド数:104.5pt
  • 賞金ランキング:1位
2016年 イ ボミ 623.0pt
  • 成績ポイント:534.0pt
  • ラウンド数:89.0pt
  • 賞金ランキング:1位
2017年 鈴木 愛 500.5pt
  • 成績ポイント:406.5pt
  • ラウンド数:94.0pt
  • 賞金ランキング:1位
2018年 申 ジエ 598.5pt
  • 成績ポイント:507.5pt
  • ラウンド数:91.0pt
  • 賞金ランキング:2位

 

まとめ

女子ツアーの「メルセデス・ランキング」とは2012年に創設されたポイント制のランキングで、ランキング1位の選手は最優秀選手賞として表彰されています

大会によって賞金額が異なるため賞金ランキングは運にも左右されますが、メルセデス・ランキングは公平なランキングになっており、このランキング1位の選手が真の年間女王と言えます

シード権が絡むので賞金ランキングに注目が集まりがちですが、このメルセデス・ランキングにももう少し注目してみると面白いと思います

 

コメント